武蔵野中学校の「考える卓球」より  第3回その1 カウンタープレーを考える!

今日もジュニア卓球マガジンのvol.9号に新しく連載された、武蔵野中学
校卓球部監督太田康仁先生の考える卓球第3回目をお伝えさせていただき
ます。【カウンタープレイを考える】の戦術解説です。

【強打対強打ではない】

今回はカウンタープレーについてお話しいたします。

早速ですが『カウンター』と聞いて皆さんはどのようなプレーをイメージ
しますか?

おそらく『相手の強打に対して強打で攻める』とイメージする方が多いので
はないでしょうか。

まずは、そのイメージを捨ててください。

なぜならば、相手の強打に対して、こちらも強打で攻め返すという事は不可
能に近いからです。

昔の言葉では、このプレーのことをダブルスマッシュと言いましたね。
まさに、喧嘩卓球の真骨頂です!

仮に相手の強打を強打で返球できても、それはラケットを振ったところに
ボールが来たと言うような偶然性が高いプレーです。

では、カウンタープレートはどのようなプレーを言うのでしょうか?

それは『相手が打ったボールの力を利用して攻撃するプレー』を言います。

具体的に言えば、相手に上回転を打たせ、こちらはバウンド直後を打球して
攻撃するプレイのことです。

ここまでを読んで、こんな疑問持った人はいませんか?

『相手の力を利用する以前に、先に攻撃した方が良いのでは?』と。
その通りです。

しかし、対戦相手が自分の実力より上の場合、自分から攻撃を仕掛けるこ
とができないケースが大半を占めます。

だからこそ、カウンタープレイが有効な得点手段となってくるのです。

【筋力がなくてもできる】

それでは、具体的にカンタープレーの必要性を前回と同様に目的→条件→
手段(戦術)の順で考えていきましょう。

カウンタープレを行う目的は当然ながら得点を奪うためです。

得点をために第一に考えられるのは、攻撃することです!

しかし、相手が攻撃を選択しなかった場合、こちらに強打されないような
ボールを打ってきます。

具体的に言えば守備的な下回転系のボールを打ってくることが多い。

その下回転のボールに対して、こちらが強打で攻撃を仕掛けるには下回転
をドライブで返球する必要があります!

さらには、ボールにスピードを与えないといけません。

それには握力や腕力などの筋力が必要になります。

では、筋力のない選手はどうすればよいのか?

そこで、今回のテーマ『カウンタープレー』という目的が出てくるのです。

先に相手にドライブを打たせて、こちらはバウンド直後を打球する。

こうすることで相手の打球の威力を利用でき、筋力がなくても威力のある
ボールを打つことが可能になるのです。

したがって、筋力のない小中学生とくに女子選手には有効な特典手段にな
ってくるというわけです。

では、相手にドライブをたせるにはどうするのか。

その具体的な手段(戦術)、『サーブからの展開のパターン』『レシーブ
からの展開パターン』については次回にお渡しいたします。

『相手に責められた』ではなく、『相手に攻めさせた』という展開に持ち
込めれば、プレーな余裕も出てくるはずです!

太田先生のカウンタープレーの考え方!

目的=得点を奪いたい!

Q.得点を奪うには?
→攻撃する!強打

Q.そのためには?
→思い切り振り抜き、ドライブをかける

Q.そのために必要なことは?
→握力や腕力などの筋力、パワー

Q.筋力がない場合は?
→テーマ、相手のボールの力を利用するカウンター

Q.そのためには?
→相手にドライブを打たせて、バウンド直 後を打球する

Q.そのためには?と疑問があれば書き出していく

Q.それでもカウンターが決まらない場合は?どうするかを考える!

ここまでが、太田先生からのアドバイスでした!

最近、このカウンタープレーは世界のトップ選手男女問わずマスターして
、早い卓球を目指しております。

カウンタープレーは、文章だけではイメージが掴みにくいと思います。

そこで、YouTube動画で調べてどのようなプレーなのか見ることが一番良
いと思います!

じつは、私自身もこのカウンタープレーができないか、高校生とするとき
は少し練習をさせてもらいます。

しかし、月に一度くらいの練習では身につかないです。さらに、全面でプ
レーをした場合には、強打に対してはどうしてもブロックをしてしまいま
す。(T_T)

何度も何度でもボールを打つことが必要だと感じております。

先日より、女子中学生の初級者を教えることになったので、このカウンタ
ープレーをぜひマスターさせて初出場の大会に花を添えたいと思いました。

あなたも、ぜひマスターしてください!

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

お役に立てれば嬉しいです!

コメント


認証コード3627

コメントは管理者の承認後に表示されます。