絶対に覚えたい10のサーブその2

サーブから攻撃ができないと悩んでる人には役立つと思います。

【相手がミドルに立っている時】

ここで紹介するサーブは、相手がミドルに立っている場合にサービス
エースが奪い易い5つのパターンです。

フォア側をカバーするために、ミドル付近に立っていることが多い選手
は基本的に方に近いミドル付近を狙うのが効果的です。

その6
フォアミドルロングに右横回転を出す!

決定率を上げるポイント=その7を出した後に使うと効果的です。

相手にバック側を意識させ、バックハンドで打球させるのが狙いです。

フォア側に来るボールの右横をバックハンドで打つには、体勢が窮屈
なのでネットミスを誘いやすくなります。

その7
バックミドルロングに右横下回転を出す!

決定率を上げるポイント=その6を出した後に使うと効果的です。

相手に右横回転を意識させることで、相手はボールの右横を打とうたする。

すると、ネットミスになりやすいです

その8
バックロングに右横回転を出す!

決定率を上げるポイント=その7を出した後に使うと効果的です。

相手に右横下回転を意識させることで、相手はボールの右下を打とうとする。

すると、さらにボールが大きく弾みオーバーミスになりやすいです。

その9
バックミドル前に右横下回転を出す!

決定率を上げるポイント=その9だけではサービスエースを狙いにくいが、
その10と組み合わせることでサービスエースの確率が上がる。

その10の右横回転を出しておいて、相手に右横回転を出せば、相手は前に
出てボールの右横を打とうとするので、よりネットミスになりやすいです。

その10
フォアミドル前に右横回転を出す!

決定率を上げるポイント=その10だけではサービスエースか狙いにくいが、
その9と組み合わせることでサービスエースの確率が上がる。

その9の右横下回転を出しておいて、相手に右横下回転を意識させる。

そして、その10の右横回転を出せば、相手は前に出てボールの右下を打とう
とするので、よりオーバーミスになりやすいです。

少しでも、お役に立てれば幸いです。

コメント


認証コード8090

コメントは管理者の承認後に表示されます。