フォアハンド強化の練習方法とは?

先週の土日と愛知県北名古屋市健康ドームで開催されたラージボール卓球大会に参加して学んだこと、そして気づいたことを自分なりにまとめてみました。

フォアハンドで学んだ事! いただいたアドバイス!
バック側へのチャンスボールはクロスのフォアハンドフラットスマッシュだけでは上位の相手に待たれる。

ストレートにつなぐドライブでも入れて、クロスを待たせない。

クロスのスマッシュ以外に

沈むドライブスマッシュ

シュートドライブ(ワイパードライブ)

サイドを切るゆるいドライブなど
以上の攻撃を追加することを教えていただいた。

スマッシュは、バックストレートに打ったほうがラージは決まりやすい! と思う。

課題
バックストレートへの返球を練習する!

サーブについて学んだこと、やったことは。
少しでもバウンドの高いサーブは強打される、そのためにバック面で低いロングサーブの練習をした。
しかし、ゲームでは角度打ちの上手な女性選手には強打された。

ネットすれすれに入る場合は良いが、力んでしまい相手コートに高く入ってしまうためである。
このため、レシーブの上手な選手への対策として絶対に強打されないサーブを考えました。

そして、ネット際に落ちて左に曲がるサーブを考えつき練習しました。
しかし、前夜だけの練習では身につかず、試合ではミスを恐れ少し遠くに入りストップで返球された。
本来なら、小柄な女性には届かないサーブのイメージをしておりましたが練習します。

しかし、不思議なことに強く打たれない、クロスに返球されないことがわかりました。

練習のようにネット際20センチ以内に落下させ、そして左に曲がるサーブが出来上がれば上位選手でも強い台上処理はできないと確信しました。

60代の上位選手の決勝では、ナックル系でバウンドの低いサーブからのゲーム展開が多く、ドライブより強打による打ち合いが多いことに気づきました。

ナックルサーブでもボールの後から下にかけて撫でるような低く短いサーブを練習する!

硬式のようにフォア面の下切れロングサーブは、ポイントになりました。

フォアの切れたエンドラインを狙うサーブを練習する!

レシーブについて
普通の突っつきしかできない!  そのレシーブが浮いて強打されました!
パッククロス(相手のフォア側)に返球できない!  レシーブが浮いてしまうためです。 
左利きなのにもったいないとよく言われます!
強めのフリックができない! そのためにレシーブから 先手が取れない!

対策
突っつきは、ラケットを立てパウンド直後ナックルで返球する!
または、ネットにラケットを真っ直ぐ当てるように押し出す!

レシーブする時、ボールとラケットが近すぎるために強打ができない! 相手は怖くない!

フリックレシーブができるようになるためには、レシーブボールに対してラケットを引くこと!
そのためには、相手サーブのトスと同時にラケットと引いてフリック、突っつきをする練習をしてみる!

つなぎの返球ボールについて
つなぐボールが前進回転でやさしいため、とても取りやすい! とアドバイスをもらいました。

ダブルスでの返球のパターンは、いつもフォアからはストレートに低く入れるだけ!
だから、相手はミスをしない!

対策
甲骨を使ったサイド回転ドライブでフォアクロスのサイドを切る練習をする!
フォアストレートに曲げて返球しても良い!

バックサイドに返球された短いボールをフォアで回り込みバックストレートに優しく返球している!

対策
フォアで回り込まず、バック面で相手のフォアサイドに返球して動かすようにする!
フォアで回り込む場合は、強打する時である!

バック側のブロックが下手で中陣からの強打ができない!
だから、ロビングでつなぐ形になって得点される。

中陣からは回転の少ないつなぎを使っているので、やりやすい!と言われた。

対策
体制が良い時はフラット気味のドライブで反撃をする!または、カットを使い流れを変えて前に出る!

今後の課題
ショートサーブとナックルサーブの強化

パワーフリックとナックルレシーブの強化

バックストレートのスマッシュドライブの強化

バックワイパーブロックの強化

バックハンドカウンターと中陣からの強打

普段の練習が少ない私にとっては、試合に参加することで上位選手の技術を学ぶと同時に自分の課題が見つかります。
さらに上位選手のアドバイスをいただくこともできます。
試合に勝ちたいと思う人は、負けることを恐れずに自分の課題を見つけるために大会に出る事をオススメします。
その課題を練習して、また大会に出て課題を見つけることを繰り返しながら技術や戦術を磨いて強くなるのだと思います。

少しでもお役に立てれば幸いです。

コメント


認証コード5116

コメントは管理者の承認後に表示されます。